Gumblar(ガンブラー)/8080系ウィルスのサイト運営者向け対策サイト


USBメモリウイルスの感染にご注意を!
↑当サイトいちおしのサイト運営者向けセキュリティソフトです↑

FFFTPをお使いの方へ

Gumblar/8080系ウィルスが騒がれ始めてから、
「FFFTPが危険だ!」という情報も出てきています。

 

そこで、いまFFFTPをお使いの方のためのガイドラインをご用意しました。

 

 

FFFTPが危険な2つの理由

 

【理由1】FFFTPがGumblar/8080系ウィルスのターゲットとなったため

FFFTPがGumblar/8080系ウィルスのターゲットとなったため、
Gumblar/8080系ウィルスに感染したパソコン内に
FFFTPがインストールされていて、FTPアカウント情報を保存していた場合。

 

FFFTPを起動しなくても、FTP接続をしていなくても、
パソコン内に保存されたFTPアカウント情報が盗まれることがわかりました。

 

しかしこれはFFFTPに限らず主要FTPソフトも同じです。

 

Gumblar/8080系ウィルスのターゲットとなったいま、
FFFTPにFTPアカウント情報を保存するのはやめたほうがいいです。

 

【理由2】FFFTPがSFTP・FTPSに対応していないため

そもそもFTPというサーバとの接続方法はパスワードが盗まれる危険性の高い仕様です。

 

そこでサーバとの接続を暗号化できるSFTPやFTPSといった、
サーバとの接続方法がGumblar/8080系ウィルス対策にもなります。

 

しかし、サーバ側でSFTP・FTPSに対応していても、
FFFTP自体がSFTP・FTPS接続に未対応のためSFTP・FTPS接続ができません。

 

Gumblar/8080系ウィルスに感染してしまうと、
FTP接続した際の情報が監視され、FTPアカウント情報が盗まれます。

 

ですから、Gumblar/8080系ウィルス対策として、
FTP接続ではなく、SFTP・FTPSでサーバと接続する必要があるのですが、
FFFTPがSFTP・FTPSに対応していないため、「FFFTPは危険だ」と言われ始めました。

 

 

FFFTP利用者がすべきこと

【0】SFTP・FTPSに対応したサーバを使う
【1】FFFTPに保存したFTPアカウント情報をメモ
【2】FFFTPをアンインストール
【3】FTPアカウント情報(パスワードなど)を変更
【4】SFTP・FTPS対応のFTPソフトに乗り換え
【5】FTPソフトにFTPアカウント情報を保存しない

 

以上がFFFTP利用者がすべきことです。

 

 

 

また、Gumblar/8080系ウィルス対策のためFFFTPのアンインストールを推奨しますが、
今まで有益なFTPソフトを提供してくださったFFFTP開発者様に感謝しながら
FTPソフトの乗り換えを行っていただければと思います。

ガンブラー(Gumblar/8080系ウィルス)の最新情報をメールでお届け!

セキュリティ情報は鮮度が命です。
しかしどうしてもサイトの更新は時間がかかり常に最新情報の掲載はお約束できません。

 

そこで、ガンブラーの最新情報をお届けするメルマガを発行中です。
登録していただいた方だけにいち早くガンブラー対策の最新情報をお届けします。

 

登録は無料です。
ぜひお気軽にご登録いただきガンブラー最新情報を手に入れてください。


お名前(名字):

PC用メールアドレス:

 

※お名前とメールアドレスを入力し、ボタンをクリック!



サイト改ざん被害をこれ以上広めないためにお願いです

ガンブラー(Gumblar/8080系ウィルス)によるサイト改ざんウィルスの被害を
これ以上広めないために、あなたにお願いがあります。

 

当サイトをご自身のブログやTwitter等でご紹介いただけないでしょうか?

 

少しでも多くのサイト運営者、管理者様に
ガンブラー(Gumblar/8080系ウィルス)に関する正しい対策情報をお届けし、

これ以上サイト改ざん被害を広めないためです。

 

サイト名 : Gumblar/8080系ウィルスのサイト運営者向け対策サイト
サイトURL : http://gumblar8080taisaku.com/

 

ご協力どうぞよろしくお願いいたします。



↑当サイトいちおしの高性能なのに低価格なサーバです↑